SEO Blog
2012.01.19

WordPress(ワードプレス)[CMS]の導入方法

Bookmark and Share
index

CMSについては本ブログでも何度か取り上げております。
CMSはSEO的にも上手く活用すればとても効果的です。
今回はWordPressの導入についてまとめました。

null

1.導入に必要なもの

[権限を持ったアカウント]
・FTP情報のアカウント
・データベースのアカウント
※root権限に近い権限が望ましいです。

[データ]
・WordPressインストールデータ
※公式サイトからダウンロードして下さい。(http://ja.wordpress.org/install/)

null

2.WordPressインストールデータダウンロード

 CMSは、二つの考え方からできたシステムです。

公式サイトからWordPressインストールデータダウンロードします。
http://ja.wordpress.org/install/
index

null

3.WordPressインストールデータを解凍

ダウンロードしたデータを好きな場所で解凍して下さい。
index
↓解凍
index

null

4.データベースの設定

WordPressでは登録記事やWordPressの細かい設定情報はデータベースに記録されます。
そのためデータを記録するため、 MySQL に“データベース”を設定します。
データベース名には決まりは有りませんので、好きに設定して下さい。
設定したデータベース名はインストール時に登録します。
index

↓MySQLに“wp_datatable”を作る

index

null

5.解凍データをサーバへアップロード

解凍したデータをフォルダごとFTPでサーバーへアップロードします。
アップロードする場所はTOPページのファイルが有るディレクトリにアップロードして下さい。
※アップロード場所は上記以外の場所でも問題ありませんが、初めての場合は上記の場所へアップロードして下さい。
index

アップロード後【wp-content】のパーミッションを[755]か、[707]にして下さい。
画像ファイルなどのアップロードをブラウザから行うさいに必要な処理です。
index

null

6.WordPressのインストール準備

アップロードしたファイルにインストール用のファイルも含まれていますので、ブラウザ上で
http://localhost/wordpress/wp-login.php
へアクセスして下さい。

最初に“wp-config.php”のファイル確認が入ります。
index
なので、流れにそってファイル設定を行います。
index

[wp-config.phpの設定 ]
index

wp-config.phpが作成されたら下記画面に移ります。
index
これでインストールの準備が出来ました。

null

7.WordPressのインストール

“インストールを実行”すると下記画面になります。
index
登録内容は後で変更する事が出来ます。
ユーザー名とパスワードは必ずひかえて下さい。

注意!)
ここの設定で“プライバシー”があります。サイト・ページ制作中はこちらの設定で問題ありませんが、制作終了後は必ず設定を解除して下さい。検索結果に表示されません。

index

こちらの画面でインストール完了します。
index

タグ:


コメントをどうぞ

タグクラウド

Google SEO SNS WordPress ニュース 事例 豆知識