SEO Blog
2011.10.13

SEO対策におけるテキストの重要性について

Bookmark and Share

SEO対策には外部対策と内部対策がありますが、内部対策の中で重要度が高いのがテキスト追加となります。こちらは弊社が毎月様々な施策の効果を解析しているレポートの中でも常に上位の効果を示す項目となっております。

null

どうしてテキストが重要となっているのか?

検索エンジンは画像を読み込むことができず、サイトのソースを読み取って評価を付けます。その際、サイトの情報量となるテキストが多く含まれている方が、有益なサイトとしてみなされる可能性が高いです。

では、どのような形でテキスト量を増やすことが望ましいのか、次の項目で見ていきます。

null

より効果のあるテキストの追加方法

・ページ全体に偏りなくテキストが入っている

フッターの部分だけにまとめてテキストが入っているなど、テキストが一部に偏って入っているよりも、各画像の下に説明書きが入っているなど、ページ全体にわたってテキストが含まれている方が効果が高くなっております。

・上位表示を目指すキーワードが多く入っている

例えば、「金 買取」のサイトであるのに「不動産」など無関係なテキストが大量に入っていても、「金 買取」では上位表示することはできません。検索結果の上位表示を目指すワードを多く含むようにすることで、上位表示の可能性が高まります。

・上位表示を目指すキーワードが近接して入っている

上記のように「金 買取」で上位表示を目指す場合、「金」と「買取」がなるべく近くに配置されるようにテキストを入れた方が効果が高くなります。(検索エンジンが「金」と「買取」をセットと見なすためです。)

ただ、下記のような形でテキスト量を増やしてもマイナス評価になることがありますので、十分に注意してください。(※意外に実行してしまっているサイトが多くあります。)

null

注意点

・オリジナルのテキストでなければならない

他のサイトからテキストをそのまま引っ張ってきて記載しても、プラスの評価にはつながりません。むしろ、マイナス評価を受けることもありますので、必ずオリジナルのテキストとなるようにしてください。

・過剰なキーワードの詰め込み

キーワードがフッター部分など一か所に偏って入っているように、明らかにキーワードを増やすことを目的としていることが見受けられる場合にも、マイナス評価を受ける可能性があります。

・alt属性へのキーワードの詰め込みや隠しテキスト

画像の内容を示すalt属性にキーワードを詰め込んだり、画面外に文字を飛ばすなど通常のユーザーからは目に見えない形でテキストを記載する隠しテキストを設置したりすると、検索エンジンからマイナス評価を受けることがありますので注意してください。


コメント / トラックバック1件

  1. […] 2.SEO対策におけるテキストの重要性について […]

コメントをどうぞ

タグクラウド

Google SEO SNS WordPress ニュース 事例 豆知識