SEO Blog
2012.07.23

ソーシャルボタン

Bookmark and Share

Facebookを始めとして、多くのソーシャルメディアに対してのマーケティングは、BtoCの企業であれば取り入れていない方が少ないかもしれません。
「口コミ効果」はアクセスアップに対する注目のみならず、すでに「ある一定の評価」を「多くの、あるいは信頼できるユーザー」から得ており、製品やサービスに興味を持った段階でアクセスするため高いCTRを得られるという効果が期待されてきました。

ただ、今まで行ってきたキャンペーンの多くは、企業の公式アカウントからの情報発信であり、それらアカウントの運営は成功が難しく、逆に企業サイトから製品やキャンペーンの発信をユーザーが行おうとすると手間になる点が問題でした。

そういった問題を解決するのがソーシャルボタンです。ページに挿入することで、ユーザーがリンク付きで、不特定多数の他ユーザーに、簡単に共有を行うことができます。

SEO対策にソーシャルボタンは有効?

ソーシャルメディアによる被リンク効果はnofollow属性の記述がされているためあまり期待できないのではないか、といった疑問があるかもしれません。しかし、Search engine landによるGoogleへのインタビューによると、twitterで引用した発言者のオーソリティによって検索(特にリアルタイム検索)にシグナルを与えているという回答があります。

以下が当社のお勧めするサービスの一覧になります。クリックすると各サービスの導入方法にジャンプします。

google+1 >>
tweet >>
いいね!facebook >>
はてなブックマーク >>
yahoo!ブックマーク >>
mixiチェック >>
イイネ!GREE >>
Tumblr >>
Evernote>>
Linked in >>
Buzzurl >>
Livedoor clip >>

1.google+1 ボタン


Google社が提供しているソーシャルサービス、google+は、公式発表によれば全世界のユーザーは2億5千万人。満足度調査ではFacebook以上と言われています。日本のユーザー数はまだ伸び白が大きいですが、サークル機能を使って親しくなった友人やファンへ送る情報は強いインプレッションがあります。流通速度はそれほど早くはないものの、逆にネガティブワードが広まるリスクを早期に対応することも可能です。

Google+1ボタンは、ユーザーがボタンを押すことで、おすすめの情報として共有します。導入自体にアカウントの登録などは不要です。

導入されると上のようなボタンが挿入されます。

①まず、 『+1 your website』にアクセスしてください。
②アイコンのサイズ、アイコンの種類、吹き出し内の言語を選択していただきます。
また、より細かいオプション設定をしていただく事も可能となっております。

選択していただくと、右側のアイコンとコードが変更されます。

表示されているアイコンは実際に実装されるものになります。

③表示されているコードのうち、上部を挿入したい場所に、下部をbody部の最後に貼り付けてください。
導入方法は以上です。

Tweetボタン

twitterは日本で最も勢いのあるソーシャルサービスです。
特長としては140文字と短い単語で誰でも見られる「つぶやき」が構成される事。ユーザーにとっては手軽さと、軽いキャッチコピーのように情報をシェアする感覚が魅力です。
ワンクリックで行えるリツイート機能は、「拡散」と呼ばれる情報を広める行為を加速させ、ユーザーの能動的な情報獲得にも続いています。周知効果は他のソーシャルサービスより高いといえるでしょう。
ただ、リツイート機能により情報を受け取ったユーザーが記事のリンクに飛ぶことはめったになく、記事のタイトルを見て判断しさらに共有するといった傾向が見られ、誤解によってネガティブイメージが定着化するなどのリスクが高い事も挙げられます。

Tweetボタンを導入すると以下のように表示されます。導入自体にアカウント登録は不要です。



もしtwitterアカウントをお持ちでしたら、そちらをお使いになることでユーザーに発信者は誰かといった情報も共有してもらうことができます。

導入方法

Twitter社の素材>Twitterボタンのページにアクセス。
②「リンクを共有する」を選択してください。
③詳細を設定します。
・ボタンが押された数を表示するようチェックしてください。
・アカウントをお持ちでない場合、赤枠の部分は空白で構いません。
・ボタン(大)にすると、大きく表示されます。
・一番下のボックスを「日本語」にしてください。
他のサービスとの併用を考慮しながら設定を行ってください。
④右側のボックスに選んだ設定によってコードが自動で出力されますので、
そちらをコピーして、挿入したい場所のソースにペーストしてください。

いいね!ボタン(Facebook)

推定ユーザー数は、2012年7月6日に発表されたセレージャテクノロジーのプレスリリースによれば1004万人、ひと月でのユーザー数増加率は11.7パーセントとなっており、国内でも急成長を遂げているといってよいと思います。また、対人口比では7.9%と、ユーザー増加もしばらくは見込めるでしょう。

サービスの特長としては、他のサービスと違って本名登録であること。それにより、ユーザー同士の関係性がよりリアルに近く、ネガティブワードが発生しにくい環境である事から、マーケティングに最も有効だといわれています。

いいね!ボタンを導入すると以下のようなボタンが挿入されます。導入に登録は不要です。


導入方法
Facebook DeveloperのLike Buttonページにアクセス。

②ページの中ほどにあるボックスにURLを入力してください。
③各種設定を行ってください。
④Get Codeをクリック。表示されるコードのうち、上部をBodyの後に、下部を挿入したい場所にペーストしてください。

情報を広げる | Facebookアプリの作成


①Facebookのアカウントを作成する。
facebookのCreate an Appページにアクセスします。

③サイト名、サイトURL、言語を選択してCreate Appをクリックしてください。
④セキュリティチェツク後、アプリIDが表示されますのでメモをとるなどして記録してください。

情報を広げる | OGPの設定


OGPとは、ユーザーがさらに他のユーザーに情報を共有できるよう設定する書式です。
このコードをいれなければ、ユーザーが友人に最適の情報を共有することができません。

いいね!ボタン設置ページにもう一度アクセスし、
中ほどまでスクロールしてタグを手に入れます。

Adminの部分には先ほど入手したアプリIDを入力、
ページタイプは企業の公式サイトの場合、[website]がいいでしょう。
全て入力すると以下のように出力されます。

OGP設定


②ヘッダー内のhtmlタグを以下のように記述して下さい。

OGP設定2


③ヘッダー内に①のタグをペーストしてください。

はてなブックマーク


はてなブックマーク、通称「はてブ」は、無料のオンラインブックマークサービスです。後で再び見たくなるようなページを保存しておき、それをWEB上に公開することができます。新着記事や人気の記事に対して次々と口コミが集まっていくため、WEBマーケティングにとって無視のできないソーシャルサービスの一つです。

導入されると以下のようなボタンが挿入されます。登録は不要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

導入方法
①まず、はてなブックマークボタンページへアクセスします。

②こちらのページで、ボタンを設置するURLとページタイトルを入力していただきます。

③次にボタンのタイプを選択していただきます。
タイプを選択しますと、プレビューとソース画面が変更しますのでご確認ください。
プレビューに表示される物が実際に実装されるアイコンとなります。
最後に、表示されたコードを自分のサイトの挿入したい場所のHTMLにコピーしてください。

設置作業は以上となります。

Yahoo!ブックマーク

yahoo!ブックマークも、はてなブックマークと同じくオンラインブックマークサービスです。
Yahoo!の行うサービスですので潜在的なユーザー数は非常に多いと思われます。共有されやすい情報はホットニュースよりも
生活の上で便利な小ネタなどが多いです。
導入されると、以下のように挿入されます。登録は不要です。

 

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
  •  

    導入方法

    ①まずは、yahoo!ブックマーク 便利ツールへアクセスしてください。
    ②ページに表示されている4種類のアイコンの中からお好きなものをお選びください。
    ③各アイコンごとに表示されているソースをご自分のサイトのHTMLにコピーしていただきます。

    以上で、設置作業は終了になります。

    mixiチェックボタン

    かつてmixiは日本最大のSNSと言われていました。後発のモバイルSNSにユーザーが分散しかつての勢いはないように思われますが、「コミュニティ」と呼ばれる趣味の合うユーザー同士の密なグループの形成が特徴で、ロングテールのユーザー獲得には効果的と思われます。
    また、「閉じたサービス」という独自性を逆手に取り、個人認証の厳しさから他のサービスに比べて安全だという理由から、女性の登録者数が多いといわれています。

     mixi_check

    導入方法

    ①まず、mixiに会員登録を行う必要がございます。必要になるものはメールアドレス、お名前、電話番号です。

    ②mixiへの会員登録を済ませた方、もしくはすでに登録済みの方はmixi Developer Centerにmixiアカウントでログインし、パートナー登録を行う必要があります。

    ③画面上部にあるタブの「mixi Plugin」を選択し、「新規サービスを追加」を押します。

    ④「サイトのURL」(サブドメインのある方はそちらも)を入力し、規約に同意して、発行されるチェックキーを控えてください。

    「自分のチェック」に④で発行されたチェックキーを入力してコードを張り付けてください。

    いいね!| GREE

    ここ数年で無料ゲームを基盤に、モバイルSNSとして若年層や主婦層を中心に広がったgreeの情報共有ボタンがいいね!ボタンになります。

    導入されると以下のように挿入されます。登録は必要ございません。



    導入方法

    ①まず、GREE Developer Centerへアクセスしてください。
    ②ページの下方にIframe出力ツールというものがございます。

    こちらにURL、種類、高さを入力or選択して、「コードを取得する」をクリックしてください。
    ③コードが出力されますので、挿入したい箇所にペーストしてください。

    share on tumblr | Tumblr

    tumblrは2千万人のユーザーを抱えるブログサービスです。電話を使って音声をアップできるなど、さまざまなフォームから記事を更新できる手軽さが魅力で、注目を浴びています。
    ユーザーは「リブログ」機能を使って、簡単にTumblr内の情報を自分のブログに反映させることもでき、FacebookやTwitterのアカウントに
    簡単に連結できます。
    導入されますと以下のようにボタンが表示されます。
    Share on Tumblr

    導入方法

    tumblrのタグをヘッダーに追加してください。
    Tumbler Buttonのページにアクセスしてください、
    ③ページを開き、Share Buttonの項目からお好みのデザインをお選びください。
    ④選択しますと、共有ボタンのコードが下部に表示されます。挿入したい場所にペーストしてください。

     

    Evernote site memory | Evernote

    Evernoteは自分の蓄積したい情報を記憶し、自由にタグ付することで簡単に取り出すことのできるクラウドサービスです。

    機能は多方面にわたり、名刺の管理、書類のpdf化、デジタルメモや同時作業・自動同期などビジネス面でも多くの方が取り入れています。

    共有の点ではWEBページのクリップ機能が挙げられます。


    導入されると以下のように表示されます。

    Clip to Evernote

    導入方法

    ①まず、Evernote Site Memoryにアクセスします。

    ②ジャンプした先にある「Get Started」をクリックするか、そのままスクロールすると現れる12個のデザインから1つを選んでください(といってもその中にはスペイン語やロシア語なんてのもありますが・・・・・・)。

    ③さらに下へスクロールするとWEBサイト名やEvernoteを利用されている場合はノートブックなどを選んでいただき、プレビューの横にあるコードをコピーし、挿入したいページのソースにペーストしてください。

    Linked in

    Linked inは「ビジネスに特化した」ソーシャルサービスです。

    日本での正式サービスは昨年からと後発となってしまったことは否めませんが、

    ユーザーの職歴・履歴情報を用いた求人や専門家の検索は高く注目されています。

    また、企業の公式ページなどでは各従業員によってリアルタイムで更新された情報が集積され、
    各企業における従業員の履歴なども確認することができます。


    導入すると以下のように表示されます。

    導入方法

    ①まず、Linked in developersのplug-in shareページにアクセスします。

    ②URLをボックスに入力し、好きなデザインを選んでGet Codeをクリックしてください。
    ③コードが下に表示されますので、挿入したい場所にペーストしてください。

    Buzzurl

    Buzzurlもはてブなどと同じオンラインブックマークです。
    TOPページではGoogコメント→新着コメント→話題のエントリ→動画・・・と並び、
    よりユーザーが口コミを目にしやすいように作ってあります。

    導入されると以下のように表示されます。

    BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

    導入方法

    ①まず、ブックマークアイコンの取り付けページにアクセスします。

    ②好きなデザインを選び、URLを入力してください。

    ③「コードを生成する」をクリックし、出力されたコードをコピーし、挿入したい場所にペーストしてください。

    Livedoor Clip

    導入すると以下のように表示されます。

    この記事をクリップ!

    導入方法

    ①まず、ブログに「clip!」ボタンを設定しよう!』ページにアクセスしていただきます。

    ②各アイコンごとのコードが表示されております。
    表示されているコードを、自分のサイトのHTMLに貼付ければ
    『livedoorクリップボタン』の設置は完了となります。

    最後に

    ここで紹介したボタンは、最も簡単に導入可能なものになります。

    公式のアカウントをお持ちの場合、サイドバーに更新情報がリアルタイムでアップされたり、

    共有してくれたユーザーをカラムに入れて表示する事なども可能ですし、各サービスを実際に利用して

    自らのサービスに共感してくれるユーザーを呼び込むことを合わせて行うことで、ボタンが更なる効果を発揮することは明白でしょう。

    また、ソーシャルサービスを利用しているユーザー数だけに目を捕らわれないことも重要です。

    タグ:


    コメント / トラックバック2件

    1. Buy viagra より:

      Thanks so much for the post.Really thank you! Keep writing.

    2. Thanks a lot for the post.Really thank you! Much obliged.

    コメントをどうぞ

    タグクラウド

    Google SEO SNS WordPress ニュース 事例 豆知識