SEO Blog
2011.07.07

SEO対策しているページ以外が上昇する現象

Bookmark and Share

SEO対策しているページ以外が上昇する現象

しばしば、GoogleではSEO対策をしているページ以外が上昇するといった現象が見られるようになりました。
もしくは、すでに経験されている方も多いかと思います。

今回は目的のページ以外が上昇した時の対処方法をいくつか紹介させて頂きます。


解消法 その1.内部リンク

下層からのリンクがSEO対策ページではなく、上昇してしまったページに多く向けられていないでしょうか?

画像



Googleは外部リンクだけではなく、内部リンクも重視します。内部リンクの見直しが必要になります。

上昇してしまったページから元々のSEO対策ページへアンカーテキストでリンクするのも有効な手段である

と考えられます。

画像




解消法 その2.インデックスから削除

上昇した対策していないページを検索結果から削除する方法になります。

a) Webマスターツール
Webマスターツールの削除機能を利用し、インデックスから削除します。

b) noindexタグ
noindexタグを設置し、上昇してしまったページをインデックスから削除します。

a)、b)ともに上昇したサイトを検索結果から削除することにより、対策ページが

再度上昇するという考えに基づいております。

解消法 その3.リダイレクト、正規化

a) 301リダイレクト

301リダイレクトを用いてSEO対策しているページへリダイレクトします。

※リダイレクト元のページが見れなくなりますので注意が必要です。

b) 正規化タグ(rel=”canonical)

上昇してしまったサイトにSEO対策したページに向けた正規化タグを設置します。

画像



・弊社が推奨する対策方法

いくつか対策する方法をご紹介しましたが、弊社の推奨する方法としましては、3-b)正規化タグの設置となります。ただし、正規化タグは必ずしも正規化タグに従わない場合がありますので、内部リンクの調整も併用するとよいでしょう。


コメント / トラックバック18,617件

  1. ambubyzqm より:

    cheap generic cialis for sale what is tadalafil

  2. cheap cialis より:

    cialis tadalafil tadalafil blood pressure

  3. ati critical thinking exit exam test bank
    critical thinking examples
    critical thinking problem solving

  4. critical thinking psychology definition
    hesi a2 critical thinking
    what is critical thinking

コメントをどうぞ

タグクラウド

Google SEO SNS WordPress ニュース 事例 豆知識