SEO Blog
2011.09.15

魅力的なサイトの構築について~SEOにも効果抜群??~

Bookmark and Share
デザイン
昨今、既存のページに対して内部・外部に対してSEOをかける手法がSEO施策におけるトレンドであると思います。
ただ、実際にそれだけで順位が上昇するかというと、
そうとも言えない現状があると思います。

今回は、新たにIA(情報設計)という考え方から今後のSEOについて考えてみたいと思います。

null

【概要】~ Information Architecture ~

IAとは・・・インフォメーションアーキテクチャー

サイトを構築するにあたって、ユーザの目的や要望を明確に
した上で、サイトを設計をしましょうといった思想になります。

ユーザビリティが良いサイト等、よく耳にしますよね?

具体的に言うと、”コンテンツ(ディレクトリ)構成”や”最適なボタン配置”等の最適化を意味します。
ユーザビリティを重視する為に、大きく分けると下記のようにストーリーをイメージする事が必要です。

① ターゲット決定

② ターゲットの目的

③ その為のデザイン構成・ワイヤーフレームの作成

※②に関しては、ペルソナ設計、シナリオ設計も勉強する必要があります。

null

SEO上何が有用なのか】~ Validity ~

現状、googleはコンテンツ重視である。

この考え方が主流かと思います。
じゃあコンテンツ重視って何??と申しますと、

それは、ユーザにとって

1.見たいコンテンツがある。

2.簡単な操作。

3.デザイン面。

上記③点に尽きると思います。

こちらを実現するために、最も有用なのがIA設計であり、新規にサイトを作りなおす、
もしくはIA設計を元にコンサルティングをしていくということだと思います。

要は、ユーザ目線にたってサイトを見直そうよという考え方ですので
現状のSEO施策へのアプローチの一環としても、かなり注目していいと思います。

null

【まとめ】~ Conclusion ~

現在のトレンドとして、内部寄りになっていくのは間違いないのではと
思いますし、SEOも当面は生き続けると思います。

その他、ドメイン年齢等の外部要因も無視はできないことではあるとは
思いますが、将来的にはIA設計を元にしたサイトブランディングを元にした
SEO効果にも波及していくのではと考えています。

私も実際、SEOでの上昇の為に新規サイトから作り直そうよ。
といった案件に携わっております。

これからの効果・コンサルティングも含めて引続き検証していきたいと思います。

null

【番外編】~ 魅力的なタイトルについて ~

ユーザビリティという観点からの補足です。
タイトルは、SEOにとってもユーザーのサイト流入にから見ても
非常に重要な要素ですよね。

例えば、『脱毛』のワードにて下記2つのタイトルではどちらをクリックしたいと思いますか?

①完璧・安心脱毛の〇〇クリニック あなたのお悩みを完全サポート!!

②脱毛(渋谷・新宿・池袋・等)なら〇〇クリニック 東京エリアで安全と定評のあるクリニック

↓↓↓↓↓↓

当然:①の方が、気になると思う方の方が多いのでは無いでしょうか。
クリックしてみたい、気になる文言が重要です!!

【総評】
そういった点を現在、googleもクリック率という指標
で判定しているのではないか、と私自身考えています!

つまり、有益なコンテンツの入り口という意味で
非常に重要な施策となっていくであろう。。。。

と想像しています。

それでは!!

by K.


コメントをどうぞ

タグクラウド

Google SEO SNS WordPress ニュース 事例 豆知識